<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

開幕!

2017年の企画展の幕開けとなりました
『伝統・創造・5人展』
4/28(金)よりスタートしております。

まずは展示風景の全体像から、“速報版”的にご覧いただきたく存じます。
(※クリックでHPのコンテンツへジャンプします。)    
                  


d0362362_14532459.jpg

開催に寄せてのメッセージも、併せてご紹介申し上げます。

京の伝統工芸を代表する各ジャンルから、
若手・俊英・5人の匠に集まっていただきました。


作品も技術・技法も、それぞれに異なりはいたしますが、
伝統工芸に寄せる熱き想いは皆共通。
そんな方々が同じく異口同音に表明されるのは、
「伝統とはすなわち創造である。」という考え方です。

型通りに繰り返すだけで、伝統は守れません。
それは単なる停滞。5人の匠たちの考え・実践は違います。
受け継いだ技を磨き、深めながらも、
時代にマッチし、暮らしの中で活きる
今日的作品を生み出そうと、日々挑戦を続けます。

それこそが、ご来場の皆さまと最も分かち合いたい
「創造のきらめき」なのでございます。


d0362362_14512884.jpg

お運び、お待ち申し上げております。  ※ご案内/e-Book日本語版はこちら⇒⇒


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-29 12:00 | “創造する”方々と共に

京は「彩」~カウントダウン5人展~“1”

4月28日(金)・12:00より開催
『伝統・創造・5人展』より
金彩工芸・上仲 昭浩さん / Akihiro Uenaka(Kinsai-works)

d0362362_23044857.jpg


◎金彩~まばゆさときらめきの技~を「現代感覚」でとらえ直す

古来、金箔のきらめきは人々を魅了してきました。
装飾技法としての「金彩工芸」が確立されたのは桃山から江戸期にかけてですが、
今日の私たちにとっても魅力は十分に大きいのです。
若き匠・上仲昭浩さんは、シャープな感覚でその技の本質を見つめ、
異分野の作家との協働にも意欲的に取組みながら、
まさに「現代的創造」に邁進中です。

【京もの認定工芸士・詳細画面/PDF】
http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/documents/kyomono-profile_hp2609_026.pdf


◎Kinsai-works~The skill of the glitter and glaring~revalued by the modern sense

The glitter of gold foil was charming people from the past.
It's from the Momoyama period to the Edo period
that Kinsai-works were established as decorative technique,
we keep being charmed by the glitter of gold foil even today.
Young master Akihiro Uenaka is looking at the kind of technique by his keen sense,
and he is applying himself to creation
while collaborating with artisans the different fields.


d0362362_14521248.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-27 12:00 | 創造する人と想像する人のために

京は「竹」~カウントダウン5人展~“2”

4月28日(金)・12:00より開催
『伝統・創造・5人展』より
竹工芸・高比良 護さん / Mamoru Takahira(Bamboo-works)

d0362362_23044276.jpg


◎「竹のように」自由闊達に~「創造」へと向かう

「海・空・陸の様々な仕事を経て、竹にたどり着いたのです」
とおっしゃるのは高比良 護さん。
手の仕事に惹かれ、竹ならで特性に魅せられて、異分野から工芸の世界に飛び込んだ
異色の匠です。
しかし、その技はまさしく、竹のように繊細にして豊か。
そして、創造に向き合う高比良さんの心には、
きっと、何物にもとらわれることのない「竹のような」しなやかさ、
自由闊達の精神が湛えられているのでございましょう。

◎Flexible like the bamboo~confront with the creation
“I experienced various jobs and arrived at making bamboo craft.”
says Mr. Mamoru Takahira.
He is the master who dived from the different world into the world of crafts
attracted by beauty of handwork and charmed by the special quality of the bamboo.
His skill is delicate and abundant like the bamboo.
There will be flexibility and freedom like the bamboo
seized with nothing in his mind to the creation.

d0362362_14521248.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-26 12:00 | 創造する人と想像する人のために

京は「塗」~カウントダウン5人展~“3”

4月28日(金)・12:00より開催
『伝統・創造・5人展』より
京漆器・太田 勲さん / Isao Ota(Japanese lacquerware)

d0362362_23043618.jpg

◎「実用の器」としての機能×作品としての「存在感」
太田 勲さんがつくり出す京漆器の数々。卓越の技が生む「作品」であると共に、
愛着をもって『使う』ことで、機能や美しさが完成を見る
「暮らしの中の用具」でもあります。
まさに、用の美!
つかい手としての私たちもまた、次の創造への一端を担っている。
そう思いを巡らすならば、
匠の仕事への経緯も愛着も、一層深まって参りますね。

【京もの認定工芸士・詳細画面/PDF】
http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/documents/kyomono-profile_hp2609_065.pdf

◎Meeting of the sensitivity of the maker and the user~The future of Kyo-Shikki has come
Kyo-Shikki(Kyoto-style lacquerware) Mr. Ota produces is the work of excellent skill,
and also is the daily ware, its function and beauty will be completed by using with affection.
As users we are taking part of his creation to the next.
When considering such thing, our affection to master's work deepens more.


d0362362_14521248.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-25 12:00 | 創造する人と想像する人のために

京は「染」~カウントダウン5人展~“4”

4月28日(金)・12:00より開催
『伝統・創造・5人展』より
京友禅・上仲 正茂さん / Masashige Uenaka(Kyo-Yuzen)

d0362362_23043318.jpg

◎京友禅「伝統の技」を、現代的「美意識」の上に駆使する
「京友禅の極めて多くの工程。そのすべてに通暁し、あらゆる技を身につけたい」
と上仲さんは言います。
職人としての挑戦表明であり、同時に上仲ならではの「作家宣言」でもあるのかもしれません。
現代の美意識やライフスタイルにマッチした、新たな京友禅。
伝統の技を駆使して生まれつつある「創造的」作品を、
今、お届けいたします。

【京もの認定工芸士・詳細画面/PDF】
http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/documents/kyomono-profile_hp2609_079.pdf

◎The modern sense of beauty is piled up on traditional skill
“I'm acquired with many processes of Kyo-Yuzen,
and would like to learn all skill of it.” Mr. Masashige Uenaka says.
That is expression of challenge as an artisan, and will be Uenaks's artist declaration.
New Kyoto-Yuzen is suitable to present-day sense of beauty and lifestyle.
We'll deliver creative works which are being born with traditional skill.


d0362362_14521248.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-24 19:05 | 創造する人と想像する人のために

京は「焼」~カウントダウン5人展~“5”

4月28日(金)・12:00より開催
『伝統・創造・5人展』より
京焼・柴田 恭久さん / Yasuhisa Shibata (Kyo-yaki)

d0362362_22553573.jpg

◎「実用の器」としての機能×作品としての「存在感」
二つが二つながらに並び立ち、端正なたたずまいの中にも、見事なバランスで存在している。
柴田恭久さんの作品の数々からは、そんな気配を強く感じます。
柴田さんの技の優れた特徴であると共に、実はそれは、
京焼の長い歴史が飽くことなく追求してきた、伝統そのものの本質でも
あるのではないでしょうか。

【京もの認定工芸士・詳細画面/PDF】
http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/documents/kyomono-profile_hp2609_094.pdf

◎The function as s tableware used daily × The presence as a work
The function is compatible with the presence by an excellent balance, in the fine form.
The work of Mr. Shibata wears such atmosphere.
The compatibility is the feature of his work and the nature of
the tradition long history of Kyo-yaki has examined restlessly.


d0362362_14521248.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-23 12:00 | 創造する人と想像する人のために

カウントダウン(いよいよ1週間)

4月28日(金)・12:00
『伝統・創造・5人展』~その開幕まで、約1週間。
本年初の企画展開催とて、
いつもよりも一層のワクワク。そしてドキドキ。

d0362362_14521248.jpg


そんなトキメキは、きっとオープンした実際の会場でも。
是非お運びいただきたく、
“カウントダウン”を、ご一緒に……。



(2017年、“穀雨”の日に)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-20 12:00 | 創造する人と想像する人のために

毎日つかう

塗師(ぬし)「赤木明登」さん。

このブログを訪問してくださる皆さまの中にも、
その名をご存知の方がいらっしゃることでしょう。

2017年5月から6月(5/27~6/4)、
赤木さんと「一門」の皆さまより五名の方にご参画いただいて
企画展を催します。

催しの「コンセプト」を織り込んで表現した画像、
そして開催にあたってのメッセージを、まずはご案内させていただきます。


◎コンセプト画像 (※B2ポスターに展開して掲出中でもございます)


d0362362_21502012.jpg



 

◎店主敬白~本企画展・開催に寄せてのメッセージ

「美しく 丁寧な 暮らし」。

●一冊の本との出会い・著者である赤木明登さんの「人と作品」に実際に触れたことが、
この度の企画展の発端となりました。
出会いの中でくっきりと浮んできたのが、冒頭に記したこんな言葉でした。 

●晴れの日のための絢爛たる漆器でも、観賞用を専らとする工芸品でもなく、
日々の暮らしと共にある「うつわ」
~赤木さんは拠点である能登の伝統も踏まえて、「ぬりもの」(=塗り物)の呼称で発信されることを常とします。
そして、赤木さんが「作家ではなく塗師」と名乗るとき、
身近さ・親しみと共に垣間見えるのは、透徹した美意識のある種の厳しさです。
けれども、その厳しさこそが私たちの心を魅了するのかもしれません。 

●この度は、赤木明登さんと、その下で研鑽を重ねた一門の皆さまより、
今や各々の仕事に邁進する「五名の方々」をお迎えします。 

●うつわの一つひとつに込められた技と心とを、
また、それらがもたらしてくれる様々を、
ご来場の皆さまと共に存分に味わってまいりたい。
そう考えております。


(2017年、“清明”の日に)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ]
~“創造する人”と“想像する人”のために~

<ホームページ>www.benitsubaki-soleil.jp
<ブログ>kyosuzaku.exblog.jp/

≪店主・Facebook≫www.facebook.com/seika.murayama.7
≪紅椿それいゆ・Facebookページ *短縮URLhttp://bit.ly/1JoeG5t

【アクセス】
京都市営地下鉄東西線二条駅およびJR嵯峨野線二条駅より、徒歩約8分。
・千本三条の変則五差路(Map上の)を南に真っ直ぐ下がります。
(※五差路のうち、一番細い道です)
・四条大宮を起点に、四条通と千本通の交差点を北へ上がる。
もしくは、後院通を三条通方面へお進みいただき
「みぶ操車場前」バス停付近を経由してもお越しいただけます。

a0254818_15583210.jpg
京・千本、朱雀 の 空・間
[紅椿 それいゆ]
〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1  (075) 406-1834
◎連絡先<店主・携帯電話>:090-2112-6873 村山 靖香(ムラヤマ セイカ)


[紅椿 それいゆ]は、「空間レンタル」「企画展」の両形態で運営しております。



by benitsubakisoleil | 2017-04-04 12:00 | “想像する”皆さまに向けて


京都 ギャラリー|スペース/サロン [紅椿 それいゆ] から


by benitsubakisoleil

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

梅雨明け??~大久保澄子先生..
at 2018-06-08 12:00
梅雨入り~実りへのプロローグ..
at 2018-06-06 12:00
最初の週末・初めてのシルク~..
at 2017-11-25 12:00
開幕・展示・ひと巡り~京と伝..
at 2017-11-04 12:00
改めまして
at 2017-10-30 12:00

タグ

画像一覧

検索

フォロー中のブログ

paris-kyoto ...
glass cafe g...
アトリエ夢
うつくしき日本
京都・ぶら~り・お散歩日和
京都でフランスおばんざい
京都 ギャラリー|スペー...

以前の記事

2018年 06月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

外部リンク

カテゴリ

全体
“創造する”方々と共に
“想像する”皆さまに向けて
“おもてなし”京都スタイル
京・千本、朱雀の「空・間」
創造する人と想像する人のために
未分類

最新のトラックバック

ブログジャンル

近畿
アート・デザイン

その他のジャンル